You×Strategy Consulting×Marketing×New Biz×Tokyo×・・・


by tkc-blog

じぶん銀行

が始まりましたね。
これって、どうなんでしょうか。
メールを一日に数件と、電話は週に数件程度にしか使っていない私が属すレイヤーには全く響かないような。
PCよりも、ケータイを使うレイヤーの人は、便利さを感じて使ったりするのかね。
時間を見つけて、分析してみようかなぁ。
[PR]
by tkc-blog | 2008-08-03 23:34
最近は、エンゲル係数を抑えるように外食をセーブしていたのだが。
緩やかに外食が増え、エンゲル係数も再び上がっていっているような。

油断すると、話の流れで、ご飯を食べに行ってしまう。
多分良い習性なのだが、お財布的にはどうにもこうにも大変だ。

少し前のめざましテレビを見ていたら。
お父さんのお小遣いだか昼食代が減っているというNewsがあった。
出ていたとあるサラリーマンのコメントでは。
昼ごはんを削って削って、しっぽり飲みに行く、みたいな話があった。
うーん、キーは昼ごはん!?
[PR]
by tkc-blog | 2008-06-24 19:48

世界の賢者より

最新の日経ビジネスの特集は、世界の賢者が明かす、市場動乱「今こそ好機」というもの。
ウォーレン・バフェット、ジム・ロジャースらの考え方などが掲載されている。

結局は、近視眼的ではなく大局的にトレンドを見るということか。
新聞などで直近の動乱が書かれているが、それに踊らされるべきではなくて。
そこからぐっとスコープを広げてみて見る。
すると、今、買うべき銘柄が明確になる、という感じだろうか。

結果的に逆張りみたいにも見える。
今は、株式市場が落ち込んでいるが、この落ち込みがさらに落ち込むとは考えずらい。
ならば買い時だ。
シンプルに書くとこんな感じになるが、もっと勉強しないとなー、と思わされたわけです。

ちなみに、バフェットの投資条件は、こちら。
 ・事業内容が理解できること
 ・長期にわたる競争優位性があること
 ・誠実で有能な経営陣がいること
[PR]
by tkc-blog | 2008-05-24 17:35

バフェット様の半生

バフェットが世界長者番付1位になった、ということで。
Wikipediaで彼の半生を読んでみたところ。
実に面白い。

11歳で初めて株式を購入、とか。
13歳で自転車を仕事の経費として控除し、初めての所得税を申告、とか。
14歳で1200ドルの貯金を使われていなかった農地40エーカーに投資、とか。

11歳で株を購入という記事を見る限り、逮捕された村上世彰と被るが。
27歳の頃に、3万1,500ドルで購入した自宅に、77歳になった今でも住んでいるところが。
品位の差というヤツなのだろう。

うーん、バフェットすごいな。
バフェットになれるのであろうか。
関連書籍を読んでみよー。
[PR]
by tkc-blog | 2008-03-07 16:54
そういえば先週、以前注文していた日経ヴェリタスの創刊準備号がきました。
かなり宣伝してますよね、3月創刊ということで。

内容を読んでみると、金融関連を幅広く抑え、結構深いレベルまで分析しています。
金融の記事だけの新聞ということで、日経新聞ではなく、ヴェリタスを購読することでこそ、

 逃げ隠れできないぜ、真正面から金融記事を読んでやる!

という、モチベーション効果を期待できると思うのですが。
日経新聞と日経ビジネスの金融記事をもう少し時間をとって読もう。
もっと言えば、それらの中から幾つかの記事を必読にしよう(ルール化)。
という程度にして、正直今回はヴェリタスの購読を見合わせることにしました。
日経大好きなんですけど、あまり定期購読が増えるのもね。。。
[PR]
by tkc-blog | 2008-01-28 19:12
家計の消費支出に占める飲食費のパーセントのことを「エンゲル係数」と言うそうです。
聞いたことがある人は多いと思うのですが。
実際に算出したことがある人は実は少ないのではないでしょうか。
かく言う私も、算出してみようとはかねてから思ってはいたのですが、これまでしていないで。
別のブログのコーナーを担当している事もあり、いい機会なのでざっくり算出してみました。
結果、

 私のエンゲル係数≒66%   (07年X月より)

一般にエンゲル係数が高いほど生活が苦しいとされています。
総務省によると、

 終戦直後の昭和22年の全世帯のエンゲル係数は63%
 昭和28年は48.5%
 昭和37年は39%
 昭和54年は29.2%
 直近の06年で21.6%、20代平均では19.2%

となっているとのこと。
なるほど。
私の生活、昭和22年超え。。。
戦時中ですか?
実家にも関わらず、食事・飲みに行く回数は多いし(ハシゴもするし)、単価もそこそこ高いし、ランチすら平日を除けば高くついている。
という食生活を考えると納得の数字です。

ということで、今回のエンゲル係数算出を機に、エンゲル係数値U-20%を目指して食生活の改善を頑張りたいと思います。

ということで、10月も残すところあわずかですがエンゲル係数が改善されていきています。
数値化することで、明確な目標も定まり、具体的な改善活動も出来てよいですね。
エクセルで家計簿を作成して、エンゲル係数を自動計算するのも良いかも、とも思ったり。
まあ継続的にエンゲル係数を含めた家計を見直すことは重要ですね。
[PR]
by tkc-blog | 2007-10-29 07:52