You×Strategy Consulting×Marketing×New Biz×Tokyo×・・・


by tkc-blog

スキン変更

今日は、ヒマで色々いじってます。
スキン変更しました。
色々ためしもせずに、いきなりこのスキンでございます。
何気に、オサレじゃないですか???
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-20 23:48

物欲復活!!

最近、物欲が復活しています。
時計、出張用鞄、ネクタイ、Yシャツ、スーツ・・・
いい感じではないですか?
物欲が出て、お気に入りのモノに囲まれて、良いテンションになるのと。
稼いでやるぞ、という思いが沸いてよいですね。

マスターピースて知ってます?
High sense!(別に写真の鞄ではないですが)

c0140324_23292139.jpg
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-20 23:39
元同期お気に入りのイタリアンに行ってきました。
モチモチしたピッツァがおいしかったですね。
そんな彼はモチ肌です(多分)。
だから、モチモチつながり、て。強引ですね。

c0140324_18535885.jpg











開始が19時と早かったのですが、終了が早く終わるはずもなく。
結構具体的な近況やキャリアの話が繰り広げられて、濃かったですね。

事業会社×日系と、機能会社であるコンサルティングファーム×外資を経験しつつ。
前者に属す同期達が「今」感じている話を聞いてみると。
勿論共通のProsとConsもあるが、両社とも固有のProsとConsもあるわけだ。
そんなPros/Cons比較をして、優劣をつけようなんて毛頭なくて。
結局、どちらにいても、Consはある。
どこか他のところに行ってもConsはあるだろう。
結局、Consをzeronize、もしくはminimizeするためにやれることをやって、ハッピーにする(意思をもって)ことが大事だということだ。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-19 18:54

2年間

 アメリカに赴任します

と行ってしまった友人から、

 帰国します

とmixi messageが入ってました。
早いもので、2年が経ちます。

2年て色々変わるのには十分なんですけど。
あっという間なんですよね、これが。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-18 18:07

David Allenと佐藤可士和

lifehacking.jpなるBlogがあるのだが、GTD創始者のDavid Allenさんが来て、GTD を「マスター」したとわかるのは、どんなときか?という問いに対する回答がこれ。

 [1]頭の中が空か、あるいは今やるべきことだけが存在するだけ。
 [2]メール、電話など、何かが頭に入ってきたときに、それに対する対処法がわかっている

非常にクリアで、つい取り上げてしまいました。
これを読んで思い出したのは、佐藤可士和。

 楽しく、早く、いい仕事をして、人に喜んでもらって、自分もハッピーになりたい

最近、無駄に色々考えすぎていて、生煮え状態。
こういう視点を再度注入するのもありかな、ということで。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-17 23:04

永遠の40代

糸井重里って、なんだかんだいって40代だと思っていたんですけどね。
ダウンタウンと遊んだりしてて。

日経の夕刊に丸の内キャリア塾なるものがたまに掲載されますが。
これに糸井重里が出ていて。
なんと、今年60歳!若い!!

仕事を、人生を楽しんでいるからだろうか。
還暦の糸井重里に負けてられないですね。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-17 18:42

人間は退化する

昔出来ていたことが、いつの間にかできなくなることは結構ある。
そして、また再び出来るようにする。
と、いたちごっこ!?

とか思うけれども。
出来なくなるのは、謙虚さをなくして、傲慢になっているからでは?
と思うことで、少しでも防ごうと試みることにします。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-17 18:07

6月のentryを読んでみる

6月に突入して、いつの間にか半月たってるな。
で、読み返してみると、かなりプライベートによってるなぁ。
結構、仕事が詰まっていた反動か!?
仕事に余裕があるときには、逆に仕事に近い内容を書いているような気がしなくもない。

読み返すの面白いなー。
最近、gourmet entryがほとんどないっていう。
なんか悔しいので、あと半月でgourmetで3entryくらいするように頑張ります!
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-16 18:01

最近書くことないねぇ

書きたいことがある、書きたくないことでも書いてしまう、ときと。
書きたいことがない、書けることでもあまり書く気がしない、とき。
があるわけで、毎日書いていることで、その変化が如実にBlog上に出ていることだろう。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-15 18:26

最終的に、根性

三谷の番組が最近でまくっていて、気づいた役者さん、浅野和之。
Wikipediaで調べてみました。

 三谷幸喜作・演出の舞台『You Are The Top 今宵の君』では、
 初日3日前に鹿賀丈史が病気で降板し急遽代役を引き受け、
 あっという間にセリフ・踊り・歌をマスターして初日予定日から4日後、舞台は無事幕を開けた。
 三谷はエッセイで「(浅野に)一生ついて行きます」と最大の賛辞を送った程である。

最終的に、チャンスを掴むのは、根性。でしょう!?
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-14 23:07

いつでもどこでも・・・

最近、NotePCには、ドコモのmoperaでネットに接続するようになって使っているが快適だ。
何不自由なくPCを操ることが可能だ。
挙句の果てに、地下鉄に乗っていても、ほとんど問題なく使うことができた。
いつでもどこでも仕事できてしまうよ、マジで。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-13 22:05

まだ、三谷幸喜

Blog書いてましたね。
ホント走り切った、という感じでしょうね。
全て読んでしまいました。

 「三谷幸喜の、みちたりた生活」
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-12 19:55

夜間工事は応えます

なんかしらんけど、毎晩目の前で工事が広げられているのだが。
昨日の工事はひどかった。
うるさくて仕方なく、ずっと浅い眠り⇔起きている、の状態。
身体だるいっす。
眠りに関しては、基本的に自信があったんだけどな。。。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-11 12:13

スイッチ力

うーむ、今週は色々がオーバーラップしすぎている。
移動が多いなー、ていう。
今日4箇所だから、5回移動やん。明日も近しいやん。なんで関西弁やねん。
ということで、ひとつひとつが中途半端にならないように努めないといけないのだが。

と、思い出したのが、茂木健一郎の短時間集中法。
 
 仕事や勉強を行うとき、集中している最中に横やりが入り中断をしてしまう事は良くある。
 携帯電話などが普及している現代では、その中断は避けられない。
 その中断からの立ち上がりをなるべく早くできるよう、トレーニングするというものだ。
 その方法は、あえて短い時間で一つでもいいから仕事をすること。
 短い時間で何度も何度も集中のスイッチを入れると、
 脳の中では、集中するための回路が鍛えられるという。

まあ、要するにスイッチ力を身につけろ、という感じですかね。
先に、松本大の純時間という概念にも触れたが、これって純時間を得るための方法論。
とはいえ、少なからず昔から意識しているのだけど、定常的に実施することは難しい。
やはり、タスクの細分化やデッドライン設定をこまめに実施することも重要なので、必要以上に意識化するべきだろう。
まあ、日々修行ですな。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-10 19:03
早速見てきました、「ザ・マジックアワー」。
三谷幸喜会心の作品ということでしたが、やはり期待値を超える良い出来でした。

一言で感想をあらわすと、愛と笑いであふれた映画、ということでしょうか。
三谷幸喜は、喜劇を追求しているわけですから、笑いがあるのはわかる。
加えて、佐藤浩市演じる主人公の映画・演技への一途な想いや。
映画制作に関係する様々な人の映画への純粋な姿勢などが。
ちりばめられているのを見て、ホロッとくる内容でした。
これらは、三谷自身の映画製作へのまっすぐでやさしい愛の表れでもあるわけですが。
そんな非常に細かいこだわりの内容や演出の数々を映画を見ることで浴びることで。
見ているこちら側もなんだかまっさらでピュアな気持ちにさせられたわけです。

ちょい役に豪華なキャストが取りざたされているが。
脇を固めていた、寺島進と小日向文世がすばらしくよかった。
もちろん、主演の佐藤浩市の快演(!?)も。
なんだかものづくりっていいな、て思わされた鑑賞後感が残りました。

ということで、早く見に行った方がよいですよ。
私も、また見に行こうと思います。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-09 19:28
数週間前に、メチャイケがバレーボールだかでやっていなくて。
その代わりに見ていたドラマ「Rookies」。
はまった。

不良が野球で夢を追いかけるというよくありそうな話なのだが。
ストーリーの内容は良いし、全体のバランスもよい。
さらに、役者も良いということで、これは見るべきドラマ、となる。

佐藤隆太の教師役はハマリ役だろう。
若干説明的な台詞回しが気になるが、いい台詞も多い。
生徒を一途に信じて、体当たりすることで、生徒を変えていく一連の流れが打たれる。

実は、宮崎あおいの夫の高岡蒼甫が良い。
普段はムードメーカー的で明るいのだが。
仲間を思うからこそ見せる苦汁の表情や、佐藤隆太の愛に対して不器用な反応を見せるところなども視聴者を引き込む顔をする。

そして、一番良いのは、市原隼人だ。
リリィシュシュで注目されていたことは昔から知っていたが、食わず嫌いしていた役者だ。
一言で表すと、純粋さ、か。
役の不器用で真っ直ぐで純粋な部分をしっかりと表現していて。
ここぞのシーンで彼が叫んだりすると、こちらが泣けてくる。
何か届いてしまうんだよな、っていう。

ということで、「ROOKIES」は確実に見たほうが良いです。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-08 18:10

Surprise Friday Night

さて、昨日は、そんなわけで飲みに行ってきました。
5人が集まって、相変わらず騒ぎまくっていたのですが。
23時過ぎになると、部屋が暗くなり。
ドリカムの”HAPPY HAPPY BIRTHDAY”が流れ出しました。

「お、誰か誕生日か」と話して、そういえばオレ昨日誕生日だったな、と思っていたのですが。
なんと、私の誕生日のために用意されたものでした。
音楽が流れて、ケーキが席に。。。

なかなか粋なはからいで、ちょっと感動しました。
企画者からは、メールでメッセージがきていたので、区切りはついていたんですが。
ホント心配りというか、御もてなしができる方です。
というか、コンサルタントではなく、キャバ嬢になってたら、No1とれるんじゃねか、みたいな。

ということで、サプライズはよいですね。
今年の誕生日は、結構サプライズが多くてよかったです。
誕生日もよいものですねぇ。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-07 21:44

Friday Nightの余韻

今日は開始時間が遅いのだが、Friday Nightの何気タダ飯なので。
もう30分もすればテンションが相当あがっているはずです。

RSSで友人のBlogを読んでいたら。
金曜日の夜に26時近くまで飲んで、土曜日の夜も同様に飲んで、クラブに行って。
踊りまくって、痛めていた膝を更に痛めた、みたいな件があってふと考えさせられた。

最近は、制約も増えて、金曜にあまり弾けることが少なくなっている。
そして、毎週金曜夜に遊んでいた頃を思い出してみた。

20時くらいから飲み始め、23時くらいからは、2件目へ。
終電がなくなっても関係ない、とそのまま飲みまくっているか、クラブへ行って。
結局、タクシー帰りで、次の日の半分は寝て過ごすという、贅沢な流れ。
うーむ、先の彼とほとんど同じ流れか。
思い出すだけで、余韻が。余韻て。

ということで、独身のうちに、後悔しないように遊んでおいたほうがよい。
余韻でおなかいっぱいになれるくらいに。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-06 20:40

三十路にリーチ

ということで、29歳になりました。パチパチ。
なんというか、28歳になるときと29歳になるときとでは衝撃が大違いですね。
あと1年で30歳て。

20代でやり残したことはないだろうか。
あと1年でできることはしてしまおう。

と、少し考えてみると、プライベート面を振り返ると正直見当たらないなー。
しいて言えば、もっと海外に行くべきという感じかな。あと1年で1つ2つ行っておきたい。
まあしっかり遊びました。身も固めました。来年30歳になっても遊びます。

仕事面を見ると正直キリがないが、結構楽しんでいるように思う。
新卒の会社ではソフト面のスキルを、今の会社ではハード面のスキルを中心にインプットし、アウトプットできている。
まだまだ足りないところだらけだが、この1年は更にアウトプット量を増やし、アウトプットすることで得られるインプットを増やしたいものだ。

ということで、無理やり自分にプレッシャーをかけて、アツイ29歳にしたいですな。
ニク食いまくってやるぜ。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-05 18:54
PE投資会社であるカーライルを分析した本だが。
「ファンド」全般を丁寧に整理し全体を俯瞰できる内容から、PEファンドの背景、そしてカーライルの実ケースに関して時系列をもたせて具体的な分析がされているので、ファンドの概要、PEファンドの実態が理解できる。

最近は、「ファンド」という言葉が一人歩きしてしまっているように思う。
私自身、誰かとファンドの話をしても、いまいちしっくりこない議論をしていたことを考えると、「ファンド」全般をまとめた内容は、目から鱗であった。
ということで、こんな感じ。

 [1]市場性の商品に投資するファンド
  [1.1]投資信託
  [1.2]ヘッジ・ファンド
  [1.3]アクティビスト・ファンド
 [2]非市場性の商品に投資するファンド ←こちらがPEファンド
  [2.1]バイアウト・ファンド
  [2.2]ベンチャー・ファンド
  [2.3]事業再生ファンド

村上ファンドやスティールパートナーズを代表とする[1.3]アクティビスト・ファンドが新聞を騒がせていることから、ファンド=金の亡者、の等式が世間的にできているように思うが。
[2]に属すPEファンド、こと、カーライルに関しては、異なるようだ。
日本代表の安達氏の言葉。

 「われわれは、日本のビジネス慣行を十分に尊重するバイアウト・ファンドをつくっていきたい
 と考えています。
 そのためにも、『日本』であることに、ことさらにこだわりを持ち続けています。
 日本の投資家のお金を、日本人であるわれわれが、日本の企業に投資をする。
 その結果、日本の企業が元気になり、同時に日本の投資家、
 ひいてはその裏にいる日本の消費者の方々にも利益を還元できるようになる。
 私は、カーライルジャパンがこのような形で日本経済に良いインパクトを与えることができる
 と確信していますし、
 今後もこうした志を持って投資活動に精進していきたいと考えています」

どうやら、ヒジョーに熱い人が、熱いドラマを繰り広げているようだ。
少しでも、PEファンドに興味がある人は、この本を読んでみたらどうだろうか。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-04 23:00
カンブリア宮殿はあまり見たことがないのだけれども。
偶然つけていたら、日本電産の永守重信社長の回でした。

M&Aで成長した会社であり、M&Aをした会社にはリストラしないでV字回復をする会社。
として認識はしていたのですが。
この社長のバイタリティで充満したキャラはすごいですね。

 すぐやる、必ずやる、できるまでやる

というのは彼の弁。
まさにその通りで、即断即決なスタイルで見ていてすがすがしい。
実際、結果として、すぐに、かならず、買収した会社は黒字にしているわけです。

番組では、買収した企業で再建をしている彼の一日が特集されているのですが。
すごい。
工場に入っては、「緊急」改善の嵐。
改善という言葉はよく耳にしますが、「緊急」という言葉がついているのが彼らしい。
京都弁で豪快に立ち回っているが、従業員を奮い立たせるように気が配られている。

また、創業当時の話が出ていたが。
わずか4人で町工場で立ち上げた企業だが、良い技術があったので。
日本では受け付けてくれないので、アメリカに売り込みに行った。それも、3Mである。
なんだかソニーの盛田昭夫のようだな、と思ったものだ。

村上龍や小池栄子らとのやり取りも非常に面白かった。
質問には即座に答えるのだが、全ての回答が面白く、ひきつけられる。
モーターメーカーで一見地味な商品を扱っているのとは正反対な感じだ。

番組の最後の方で、こんなようなことを言っていた。

 明日は今日よりも楽しいし(すばらしい?)、あさっては今日よりも楽しい

なんだか楽観的に聞こえるが。
彼は、この文章を自分の力で実現できるように。
pro-activeに仕事しまくっているわけですね。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-03 12:23
久しぶりに、えにしに行ってきました。
ここは、天然の質の良い素材を使って、素材の能力を最大限に引き出していて。
味を楽しむのと同時に、感心させられるわけです。

常に、食材にこだわり、新しいラーメンにも挑戦しているということで。
期間限定ラーメンがあったりするのですが。
どうやら、6/1までがタンタンメンでしたね・・・
つけ麺を食べている間に、横の人がひどく美味しそうにタンタンメンを食べていて気づきました。

麺がパスタのように分厚くて、食材が盛りだくさん。
なかでも、ハンバーグが!?
これは、食べたかった・・・
と、また期間限定がでてくるので、油断せずにそれに期待しましょう。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-02 19:58
映画の宣伝で三谷幸喜が露出しまくってます。
さっきTVを見ていたら、ガキ使に出てました。

三谷幸喜とサイレント図書館というモノで。
カードでドクロを引いたら負けで、敗者は×ゲームで色々くらうんですが。
図書館なので声を出したらダメというもの。

三谷は神の手か、というくらいドクロをひきまくってましたね。
一番面白かったのは、鼻わさび、で。
鼻の穴二つにわさびを突っ込む、という×ゲーム。
映画監督も大変です。

それにしても、三谷がでている番組を幾つか見ていますが。
彼は本当に面白いですね。
発言といい間合いといい絶妙に持ってくるなー、ていう。
やはり、キーとなるのは、こだわり、でしょうか。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-01 23:11

G shock!!!

c0140324_22225839.jpgGshock買いましたー。
買ったのがネットでは見つかりませんー。
この写真のビビットな黄色のタイプです。
やはり土曜は街をうろうろするものですね。
ウキウキですわ。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-05-31 22:23

5月は長かったなー(感想)

珍しく、なんかヒジョーに長かったな、という感覚。
5月のはじめが遠い昔のような。
手帳を5/1まで戻って、ペラペラ見てみました。

仕事面で言えば、GWが終わると、新しいPjが始まり。
短期かつ詰まっていてかつMgrともお初ということで、それだけで結構消耗したのと。
さらに、Pj以外でも、色々と突っ込んでいたからな、と。

プライベート面でも、GWはなんだかんだで外出したりしつつ。
やはりお客様が訪問した日が数日と、先輩結婚式などに参加。
さらに、Partnerのお家訪問、青山Private Party、先のWeddingの余興などの企画尽くしで、企画者ゆえの細かい仕事もしていたからな、と。

まあ、こう書いてみると、なんか充実している雰囲気があるからいいか。
来月も既にアツイ予定がかなり入ってきているわけで。
やはり来月も長い感じで行くぞ。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-05-30 19:13
今までは女のコが単独で前面に出てるだけのCMだったように思うのですが。
最近のCMは、カップルの男性の方が本屋でゼクシィを買うシチュエーション。

プロポーズしてから結婚式をあげるまでの期間にいる二人で。
女のコが、そんな男性のゼクシィ購入の動きを喜んで。
なになに、本気出したの?と、茶化しているような内容。
女のコの動きが小動物系でかわいいですね。

ということで、かなりGoodなCMだなと思った次第です。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-05-29 18:10
になりたいなー、ていう。
基本的にコミュニケーションスキルは高いと思っているのだが。
なかなかうまくいかない場合もある。
この場合、雪だるま式に工数が増え、無駄にかなーり忙しくなってしまう。
忙しさの原因として、コミュニケーションロスのインパクトでかいな、みたいな。
どんなタイプの人とも、コミュニケーションロスをゼロナイズして、ストレスレスな日々を送りたいものだ。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-05-28 18:53

仮説であるかないか

昨日に引き続き人のBlogで自分のBlogを書くという感じですが。
内田さんのBlogがなかなか面白いですね。
「仮説思考」の著者として有名だが、仮説にまつわる質問を随分受けているようだ。

その中で、仮説と直感の違いを教えてくれ(説明してやってくれ)、という質問に対するentry。
これによると、

 仕事や組織で使用に耐えうる仮説となる条件
  [1]再現性
  [2]検証が可能

ということであった。
このentryは読むのを推奨です。

ロジカルシンキングやらクリティカルシンキングの研修を受けていると。
仮説とは、という件が出てきて、結構色々な解釈がされているのですが。
とある研修資料と共通点を見てみると、検証が可能でないとダメ、という感じですね。
まあ、仮説検証アプローチなのだから、当たり前といっては当たり前なのだけどね。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-05-27 19:17

チャラいけど、high value

 世にはびこる経営コンサルタントはおおむね自分はやったこともないのに上から目線だし、
 無意味に理屈っぽくて面倒くさいので、
 よっぽど機嫌がいいとき以外は付き合わないようにしている。
 古巣の新人もだいたいそうなので、
 会社を立ち上げてから新しいコンサルタントの友人は作っていない。

 コンサルタントは立場上、
 実際に当事者として事業に従事し実績を出すことが出来ないために、
 自らの価値の証明に必死になる。
 それがゆえに意図的に事実を曲げることはなくても、
 抗いたくなるものだ。

DeNA社長の南場さんのBlogより。
チャライ文体だけど、たまにキラッと光る内容が入っていたりするんですよね、これが。

なんだか小難しい顔をして、たいしたことを言わない人が多いですね。
そんな言い方しかできないのか、みたいな。

チャラい感じで、なんだか面白い。
だけど、結構いいことを言っているっていうのが好きなんですな。
伊勢谷友介とかもそんな感じですね。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-05-26 20:59

Girls talkに気をつけろ

久しぶりにHomePartyでしたが。
Girls Talkに巻き込まれて、途中から何がなんだかわからなくなりました。。。
やはりGirls Talkには十分な備えが必要です。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-05-25 20:36