You×Strategy Consulting×Marketing×New Biz×Tokyo×・・・


by tkc-blog
7/15の日経夕刊の丸の内キャリア塾にはコミュニケーションに関する記事が載っていた。
中でも、BCGの秋池さんの記事は示唆に富んでいた。

上手に伝えることが相手の行動につながる
結局、自分でできることには限りがある。
周りの人と如何に協力して、大きなアウトプットを出すことが重要だ。
当たり前に聞こえるが、アプローチが具体的なレベルに落ちて話されることは少ない。
ということで、アプローチの1つとして、この視点があると言えるだろう。
マネックス社長松本さんの本に、コミュニケーションとカンバセーションの違いに関する記述があったことを思い出した。
同じことを意味していて、相手の行動につながらない話は、コミュニケーションではなくて、ただのおしゃべり(カンバセーション)であるということだ。

コミュニケーションは続けることが大切
先の点は昔から意識していたが、打率をあげることは容易ではない点と留意していたが。
この視点は、抜けていた。
コミュニケーションを全方位的にすることで、達成の確度は高まるので、苦手な人ともコミュニケーションしよう。
感情を拝して、論理的に苦手な人とも話すことを続けていれば、苦手な人ともうまくとれるようになるよ、といった内容だった。
言っている事はわかる。
この点に関しては、自分にとってマイナスな人との共有時間は100害あって1利なしと考えている私としては、見極めが重要といった感じだろう。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-07-16 19:52

つまらない or つまる

後輩が辞めてしまうわけです。
非常に面白くて、大好きだったんですがね。

彼女に辞めてもらいたくないなぁ、と思い。
色々と話していたのは、前述の通り。

キャリア論やら、Pros/Cons比較やら、のLogic軸に加えて。
Emotion軸でも、攻めるべきだろう、と。
お前が辞めたら、つまらなくなるだろ、みたいなことを言っていたのですが。
これは、ダメなセリフでしたね。

色々な人に、つまらなくなる、と言われていたようで。
彼女は、母親にそんな話をしたら。
では、そんな環境にいるあなたは、つまらないでしょ?
といわれたということです。

この話は、オレにはかなり刺さったわけですね。
何気に。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-07-15 23:33

アツイ夜

友人の結婚式が近づいてきた。
勿論、前日は余興準備の佳境ということで。
近くのホテルで、トリプルの部屋を予約(オレはホテルとらないでも家が近いんですけど。。。)。
また、暑い夜がくるわけだ。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-07-15 19:47
このお店は、店構え的にもステキで。
油断すると入り口に気づかない麻布十番らしい焼き鳥のお店。

店の中も粋な作りをしていて。
個室は御茶屋の一室のようなこじんまりとした空間を演出しており。
落ち着いて話が出来て、良いです。

食事は三大地鶏の比内地鶏(秋田)、名古屋コーチン(愛知)、薩摩若しゃも(鹿児島)。
これらの焼き鳥がメインとなっていて。
お酒は、日本酒、焼酎を中心としているまでは普通だが、黒の佐藤や赤霧島まである(HPには書かれていない)ステキなお店です。
個室は取ったほうがよいですねー。

c0140324_2220351.gif
[PR]
# by tkc-blog | 2008-07-14 22:20

自転車復活!

しばらく埃をかぶっていた自転車を修理に出して復活。
今日は天気もよかったので、早速恵比寿まで行って来ました。

風をきって、颯爽と走るのは気持ちよいですね。
ただ、GPSは欲しい。
かなり道に迷った。

昔買ったROVERの自転車ですが。
恵比寿のとあるところに止めていたら、その後ろに全く同じ型が。
そして、家に帰るときには、別のROVERの自転車が前に止まってました。
ROVER3連止っていう。
恵比寿とROVERは親和性が高いのでしょうか。

自転車に乗っていると、他の人の自転車も気にかかるわけで。
結構オサレな自転車が走ってましたね。
こんな感じで、近場(もしくは会社)に自転車で行く習慣が根付いたら。
自転車のGrade upもしたいですな。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-07-13 21:42
家に漫画があったので、試しに読んだのですが。
腹抱えて笑える素晴らしい出来の漫画です。
うっかり5巻まで一気に読んでしまい、日をまたいでしまいました。

気持ちいいくらい、すかっとする内容ですね。
作者は、相当面白い人だと思います。
湘南純愛組以来のショックですね。
これは、読んだ方が良い。

日テレでドラマ化したようで、既に初回は放送されたと思いますが。
どうだったんでしょうか。
志田未来と山田優は基本的にはまっていると思います。
あとは、いかにはじけられるか、というところでしょう。
2回目は見てみようと思います。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-07-12 23:24

不満足主義全開

きっと、また何かの転換点なのだろう。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-07-11 23:55

山本モナよ

素晴らしく自由奔放だな。
レギュラー番組が始まったばかりで。
まさか自らリークではないだろう。
うーん、素晴らしく自由奔放だ。
というか、病気だな。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-07-10 23:56

No action, no gain

No pain, no gain
とはよく言ったものだ。
あまりpainは欲しくないので、まずはactionにしてみた。
painとactionとでは、gainに結びつく確度がかなり違うだろうが、まずは、ということで。

最近、Blogに書くことがなかなか見当たらない。
新しい何かがないということでしょう。
ということで、普段とは違う何か新しいアクションが必要なのだろう。
しかし、環境が変わらないと、新しいアクションを起こすのは結構難しく、タフなわけです。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-07-09 12:14

ふるふるふるふる

「Fantaふるふるシェイカー」を飲みました。
昔から、缶ジュースでゼリーを振って破壊してから飲むというのはあったと思うけど。
Fantaの良さが残されていて、しっかり炭酸飲料になっています!
炭酸×ゼリーの新感覚の喉越しが結構ステキです。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-07-08 19:20

no value

とまでは言わないけど。
expectation controlが大事ということです。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-07-07 23:20

くじ引きの美学

近くの商店街のくじ引きに出かけました。
13:30-15:00の間だけの開催で、1位は高級ホテルの1泊×12組。
到着したときは、14:30くらいで、既に6組が当選していました。

よっしゃ、絶対当ててやる、とくじをまわして、係員の人が出てきたカプセルを開けました。
すると。
アメ玉が一つ。。。

あのドキドキ感がいいんですって。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-07-06 18:52
久しぶりに、車で鎌倉に行ってきました。
結構地元では有名店らしい、les choux
ステキなお店でした。

お菓子のドラマの1コマみたいなオサレな店の外装・内装に加えて。
展示も、それらに合わせた細かさを備えている。
そして、cafe spaceも同様に、オサレな空間を拡張している。

勿論実際のケーキもステキ。
店名と同じシュークリームを筆頭に、食欲をそそるケーキが取り揃えられていました。
私は、プリンとクレープチックなのを買いました。

お客さんは、ひっきりになしに訪れ。
玄関には、この週前後に誕生日を迎えるだろう方々20-30人の名前が書かれたボードに。
おめでとうメッセージが書かれていました。

色々な出来事で一日は構成されているわけだが、

ケーキを買おうと思う、ケーキ屋に向かう、店の中の雰囲気に包まれる、どのケーキを買うか選ぶ、店員さんがやさしい、ケーキを包まれている間に店の中を色々と見る、家への帰り道に家族が喜ぶ顔を想像する、ケーキを味わう

という一連のワクワクした活動を引き起こすだろう、このケーキ屋は。
きっとみんなの一日を幸せにすることだろう。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-07-05 22:06

梅雨あけ!?

四国あけたらしいぞ!!!
関東も来週中にあけるとか。
今年は、相当アツクなるぞ。マジで。
超テンションあがってきたー!!!
「梅雨あけ」て結構なイベントですね。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-07-04 19:42
人材も流動的だが、内部だけを見ても、十分流動的だ。
トップダウンが強いので、当然のようにある方向に動いているのに。
突然違う方向の力が作用することがある。

自分に関係する場合は、結構自分の力で抗うことで。
理にかなっていると思う方向に押し戻すこともできたりする。
勿論なんとかできない場合も多く、幻滅することもあるが。
その時には、色々と原因を分析することで、能力的にもメンタル的にもタフになっているように思う。

ということで、結構大きな波がくる感じですが。
波にのまれるのではないで、波にのらないといけないな、と思うわけです。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-07-03 20:37

Go or Stay

最近、退社ラッシュですね。
人材の流動性が高い業界・会社なわけで、元々会社を辞める人は多いはず。
今の会社にも数年が経ち、知っている人が増えたからでしょうか。
この数週間で、近い人から少し遠い人、遠い人まで、結構辞める人がいますね。
(勿論、一方で、名だたる企業から優秀だろう人々が流入してきているわけですが。)

退社し、転職すること自体の考え方にも今度触れてみようかなとも思いますけど。
トレンドのメモといった感じで残しておきます。

パートナークラスは、個人事務所を出すとかで。
結局ConsultingのSmall Bizを始める話を聞きます。
世界規模のConsultingはやり尽くした、好き勝手に生きるぜ、て感じでしょうか。

あまり身分が変わらないクラスの人は2つに分かれ。
前にも書きましたが、事業部門からConsultingにきて。
あまりなじめなかった人は大手広告代理店へ。
low risk-middle returnという感じですかね。

他方、新卒からConsultingをしている30前後の人々が結構いて。
起業、ベンチャー、家業へ、といっています。
培った能力を最大限に発揮できる環境で、自由に自分がしたいことをする。
ということでしょうか。

個人的には、ベンチャーに行くならば、起業しようよ、という感じなんですけどね。
少なくともスタートアップのメンバーに入らないと大企業サラリーマンと変わらないような。
勿論、立場は相対的に上がり、会社を大きくしていく過程のダイナミクスや自分の存在意義をリアルに感じれるというのはあると思うけど、取締役として会社を動かす楽しさやら辛さやらは少ないかなとか思います。
そして、high risk-low returnになってしまわない!?と思うわけです。

それにしても、辞めようか悩んでいるとか言う後輩に。
結構ロジカルに完全に引き止めたと思いきや。
けろっと辞めるという話をされたときには、ちょっと食らいましたね。
若いって、いいねー。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-07-02 23:52

東急線よ!

最近、東急線にのります。
今まで、地下鉄(メトロ)とJRにお世話になって生きてきたのですが。
何気に、便利ですね。
今日は、ミラクル短いルートを見つけて、一人テンションあがってしまいました。
シュワッチ。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-07-02 20:47

その先にある何か

うっかり、日をまたいでしまいました。
色々文章にしたいことはある。
しかし、またあしたにしたいと思います。
なぜなら、余裕で酔っ払っているから。
そんなんばっかりですが、ね。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-07-01 23:31

A Bathing Apeの時代は続く

付録のA Bathing Apeのサンダル欲しさに、久しぶりにSmartを買いました。
三十路前にして、Smartて。
大学の頃に買っていた様な気がするので、何年ぶりだよ、みたいな。

読んでみると、あー、若いなー、というような格好が繰り広げられているのですが。
大学の頃に、代官山から渋谷、原宿、新宿と歩きまくって、訪れたショップが。
今でも幅を効かせているんだ、あまり変わってないじゃんていう衝撃でした。
付録もそうだけど、A Bathing Apeの特集とかもされていましたし。

世界的に、「原宿」という街が有名になって、海外の著名人とかもまずは原宿、みたいになっているけど。
藤井フミヤとかの今40代でいけてる芸能人やクリエイターが原宿を育てたわけで。
最近は、あまりNew Wave起きていない!?
とか読んでいて思わされたわけです。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-30 21:05

Crapula!

昨日は、先輩のHomePartyに久しぶりに行ってきたのですが。
焼酎パーティとかで、泡盛飲みまくりに、50度オーバーのお酒一気飲みとかで。
二日酔いにも程がある。。。
大概その先輩の家に行くと、深酒してしまう。
名ホストということですなー。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-29 21:11

Hello, my salad days

今日は、新卒のときの会社の同期のコと相当久しぶりの食事でした。
世界は狭いもので、今は彼女も違う会社で働いているのですが、大学の同級生のコと、同じ職場で働いているということで、3人で行ってまいりました。

相変わらずプリチーで、一点の曇りのない笑顔で話す姿が眩しくてうれしくて。
当然、最近の話や今後の話などもして、楽しいわけですが。
そんな会話の中、彼女と一緒に働いていたときのことも少し思い出したわけでした。

最近知ったのですが。
”salad days”とは、「若くて経験の乏しい駆け出しの頃」を意味するとのこと。
まさに、この言葉を思い出したわけです。

オレの部署に来た彼女の初々しさとか。
逆に、俺自身のいけてなさ、とかね。

右も左もわからないで、ジタバタジタバタ。
でも、毎日が何か新しくて、ワクワクしていて、成長を感じれている。
そんな日々と言い換えられるかもしれません。

勿論、そんな日々に負けないように、「今」だからこそできることをしっかりとすることで。
”salad days”と同じような思い出をつくるべきなのかもしれない。

と、自分にプレッシャーをかけたりするのもいいですが。
久しぶりの”salad days"を思い出す、出会うのって、素直に良いなぁ。
と思ったのでした。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-28 00:38

はー、ストレスフルやん

いかんなー、めっちゃストレスフルやん。
たまには、そんな感じもあり、ということで。
そろそろ飲みに行ってくるぜっ。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-27 19:56
もちろん、世界のナベアツ風で。

c0140324_2248471.jpg


コンラッド東京にあるGordon Ramsay at CONRAD TOKYOに行ってきました。
ロンドンにある3つのレストランで合計7つのミシュランの星をとっているという。
3つ星シェフのお店。(*Gordon Ramsay at CONRAD TOKYOはとっていない)

味もサービスも良かったですね。
ALAIN DUCASSEの本店と比べれば、さすがに洗練度が落ちますが。
全体的に結構高得点を弾き出していました。
ジャケットが気になって脱いだら、すごいスピードできて、かけましょうか、と言われた。
料理を出す(さげる)ときに、必ず二人同時にお皿を出す(さげる)、のもカッコよかった。

平日は空いているようで、狙い目ですね。
ビジネスや外人が半分くらいを占めるくらいでしょうか。
ゆったりと、楽しめると思います。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-26 12:08
そういえば、TVで放送していた「県庁の星」を見ました。
最近の山本高広の活躍で、織田裕二の周辺情報が放送されていて興味深かったので。

最近はテレビ局主体でなんでもかんでも映画化しているような気がするのですが。
2時間ドラマと映画の違いがよくわからないような作品が散見されます。

と、全然関係ない話に飛びますが。
やっと免許証の住所変更を済ませたので、映画のDVDを借りまくろうと思います。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-25 23:06
最近は、エンゲル係数を抑えるように外食をセーブしていたのだが。
緩やかに外食が増え、エンゲル係数も再び上がっていっているような。

油断すると、話の流れで、ご飯を食べに行ってしまう。
多分良い習性なのだが、お財布的にはどうにもこうにも大変だ。

少し前のめざましテレビを見ていたら。
お父さんのお小遣いだか昼食代が減っているというNewsがあった。
出ていたとあるサラリーマンのコメントでは。
昼ごはんを削って削って、しっぽり飲みに行く、みたいな話があった。
うーん、キーは昼ごはん!?
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-24 19:48
別にヒマではないのだが、触れずにはいられないので。
8分という限定でレビュー。

○松本人志
手堅く面白かったと思う。

○千原ジュニア(千原兄弟)
この人は、滑舌も悪いのになぜか面白い。
話の構成がねられていて、笑うべき箇所が明確。
誰もが間違うことなく笑える。

○宮川大輔
安定感があって良いと思う。

△ほっしゃん。
うーん、普通だった。

○河本準一(次長課長)
必死感が伝わりつつ、面白い。

○ケンドーコバヤシ
大好きだコイツは。キム兄の次くらいに。

○兵動大樹(矢野・兵動)
まあ、面白いんだけど。

○濱口優(よゐこ)
想定以上にがんばっていたので、○をあげる。

○世界のナベアツ
○だけど、ちょっと甘い入り方だった。
ネタはとっておかないで、出し切ってほしい。

△有田哲平(くりぃむしちゅー)
んー、しゃべりはつらいような。

◎小籔千豊
コイツは面白い。
MVSをとったのも納得。
構成、間、小話、ダークさ、詰まってたなー。
2度見て、2度とも爆笑してしまった。

△ゴリ(ガレッジセール)
今売れているはるな愛ネタは少しずるいような。

×矢作兼(おぎやはぎ)
すべらない話をなめてると思う。

△秋山竜次(ロバート)
あまり覚えていない。

△おにぎり(ニューロマンス)
なんかがんばっていたとは思う。

○近藤春菜(ハリセンボン)
まだまだ一人トークには修行がいるけど。

○中田敦彦(オリエンタルラジオ)
自虐ネタだけど、及第点を挙げられると思う。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-23 22:30

波乗り系の転職

やはり戦略コンサルティングを職業に選ぶとき。
なめてかからない方が良い(自分自身は結構なめてたけど)。

波乗り系の面白い感じの方でしたが。
肌に合わなかったようで、1年経たずに、某大手広告代理店に転職されました。
色々なキャリアパスがありますね。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-23 18:30

耳栓のススメ

最近近所で工事をしていると思ったら、家の目の前で工事をしている日があった。
と、さすがにこれはつらくて。
工事の音や皆様の声のやり取りがかなり響く。
基本的に布団に入ったら、ぐっすりの私も26-27時くらいまで寝付けない日があった。

と、ここで復活したのが、耳栓。
奥さんが買ってきました。
昔耳栓をしながら、勉強をした記憶があるが、10年以上ご無沙汰になっていた。
久しぶりにつけてみると・・・
これが、非常に利く。
80%程度の音を遮断しているのではないだろうか。

ということで、昔学生の頃に使っていたツールも。
何気に有効だったりするわけですね。
これからも、適宜耳栓を使おうと思います。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-22 18:06
そういえば、最近の勝間本もしっかりチェックしています。
最近の勝間本というのは、こちら。

 ・勝間式「利益の方程式」
 ・勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力

どちらも、エクセントリックでリアルな勝間節全開です。

「利益の方程式」は、1つの方程式に全てを凝縮しています。
彼女の分析能力があれば、その1つの方程式に当てはめることが可能だけれども、分析能力がない人には、少し難しいのではないか、と思いました。
やはり珠玉のステートメントは幾つもあるわけですが、私が気に入ったのはこちら。
マッキンゼー時代の上司であるDeNAの南場さんとのやり取りを交えて、

 成功というのは、成功するまで仮説→実行→検証を繰り返すこと

あきらめなければ成功する、というステートメントを読むことがあると思うが、こちらの方が現実的で常に意識すべきステートメントですね。

7つのフレームワーク力は、ビジネスで成功をおさめるためのめぼしいフレームワークが詰まっています。とりあえず買っておけ、的な。
勿論非常にわかりやすく書いてあるのですが、読んだ人が身につけるのは難しいでしょう。
本を読んで実践してみるのは良いが、見本やフィードバックを受ける環境(コンサルティングファーム)がないと難しい。
そのフレームの正しさや深さなどに関して、初心者にはわからないからだ。
経験則的に、適切な見本やFBがないと、結局身につかない、と言えます。
将棋の定石を知って自分でうんうん将棋盤を見ても、自分よりも強い人と対局してみないと、使えないでしょっていう。




しかし、この人は本当に面白いなぁ。
2冊を通じて、もっとも良かったのは、

 起きたことはすべて正しい

というところ。
どんなことでも、がっちり自分で受け止めて、成長の糧にしていっている感じです。
強さがあるな、と思いましたね。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-21 00:37
ちょうど同じ時期に戦略コンサルティングをし始めた同士!の姉さんがいらっしゃいます。
彼女はげだるいのですが、何気にイギリスの著名な大学院を出ていたりしつつ。
辛口にも程があり、俺の桜色のi-Podを見ては、何持ってんの?キモッ。
という感じなのですが、たまに彼女の馴染みのすし屋に連れて行ってくれたりして。
いいところもあるのですが。
最近、のっているようで、
いやー、マジあほな人って、繰り広げる話もつまらなくて困るねー。
という連絡が来て、同調しておきました。

おお、結構そうかも、と思いました。
あほな人は、話がつまらない割合は。
頭が良い人で、話がつまらない割合よりも、高い?
どうでしょうか。
頭が良くて、まじめな人とかって、話がつまらないよねぇ。
でも、頭が良くて、面白い人って、話が面白い。

なんだか、ややこしい話になっていきました。
どうか、自分が、頭が良くて、面白い人のカテゴリーに入っていますように、と祈りながらやり取りが続くのでした。
[PR]
# by tkc-blog | 2008-06-21 00:04