You×Strategy Consulting×Marketing×New Biz×Tokyo×・・・


by tkc-blog

魂を揺さぶる (TBS/ROOKIES)

数週間前に、メチャイケがバレーボールだかでやっていなくて。
その代わりに見ていたドラマ「Rookies」。
はまった。

不良が野球で夢を追いかけるというよくありそうな話なのだが。
ストーリーの内容は良いし、全体のバランスもよい。
さらに、役者も良いということで、これは見るべきドラマ、となる。

佐藤隆太の教師役はハマリ役だろう。
若干説明的な台詞回しが気になるが、いい台詞も多い。
生徒を一途に信じて、体当たりすることで、生徒を変えていく一連の流れが打たれる。

実は、宮崎あおいの夫の高岡蒼甫が良い。
普段はムードメーカー的で明るいのだが。
仲間を思うからこそ見せる苦汁の表情や、佐藤隆太の愛に対して不器用な反応を見せるところなども視聴者を引き込む顔をする。

そして、一番良いのは、市原隼人だ。
リリィシュシュで注目されていたことは昔から知っていたが、食わず嫌いしていた役者だ。
一言で表すと、純粋さ、か。
役の不器用で真っ直ぐで純粋な部分をしっかりと表現していて。
ここぞのシーンで彼が叫んだりすると、こちらが泣けてくる。
何か届いてしまうんだよな、っていう。

ということで、「ROOKIES」は確実に見たほうが良いです。
[PR]
by tkc-blog | 2008-06-08 18:10