You×Strategy Consulting×Marketing×New Biz×Tokyo×・・・


by tkc-blog

ハッピーマンデーの経済効果

それにしても、3連休が多い。
別に悪いことではないのだが。
このハッピーマンデーの経済効果はどれほどのものなのだろうか。
Webをさまよっていると、年間4回のハッピーマンデーがあることでおきる経済効果として、最も大きな数字で年間2兆円、少なくて7000億円程度だとか。
どのような前提で算出されているのか非常に気になるところですが、まあこんなものなのかもしれません。

何故そんな話が出たかというと、今日って昔で(昔って言うのも気が引けるが)言うところの体育の日10月10日。
今の子供たちはそんな象徴的な数字は記憶にもさらさらないで、10月の初めの方にある月曜日の・・・。
子供たちの脳みそから色々なものがなくなっているのかもしませんね。
7000億~2兆円の経済効果の一方で、子供たちの学習時間も減って学力が落ちるとか。

おっと、色々難しいことを書いてしまいましたが。
ハッピーマンデーは大賛成、うれしすぎです。
どうせだから、6月に休みがないので、1日くらい増やして欲しいですね。
経済効果を期待して。

うーん、久々のentryのせいか、ダルダルな発散をみせてしまいました。
ま、こんな感じでやっていきます。
[PR]
by tkc-blog | 2007-10-10 18:48