「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

突然ですが・・・

Blog移転!
こちらに、引っ越しましたー。
RSS、Bookmarkの変更をお願いします!!
[PR]

# by tkc-blog | 2008-08-11 18:16

『マッピー』用ボーダー

盆には休まない

お盆休み突入ということですが。
だからこそ休まない方向で行こうと思います。
みんながとる選択とは違う選択をとりたいのですよね。
なんかメリットの方が断然多い気がするので。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-08-11 12:15

『マッピー』用ボーダー

太陽と海と音楽・・・

昨日は江ノ島の海のまん前のお店を貸しきって騒いでました。
ホント海には縁がない人生を送ってきたんですけど。
なかなかよいですね、あの開放感。
しかし、やはりみんなで騒ぐのっていいですね。
これからも適度に騒いでいくぞー。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-08-10 17:57

『マッピー』用ボーダー

キター☆

何が?
[PR]

# by tkc-blog | 2008-08-09 21:42

『マッピー』用ボーダー

タモリのスピーチ

タモリの赤塚不二夫への弔辞は、素晴らしかった。
これは、話し継がれるスピーチだ。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-08-08 12:12

『マッピー』用ボーダー

ボス、栄転す

ボスが栄転しました。
最近は、雑誌に登場したり本を出したりと、活躍が爆発していましたが。
更にダイナマイトすることでしょう。

彼女は、私がこの会社に入って以来のボスであったので、感慨深いところです。
実は前職も同じ会社、左脳より右脳寄り、無駄に目立ってしまう、など共通点も多く。
思考回路も似ていることもあって、かなり好きなキャラでした。
私のキャリアも長くないので、まだボスもそれほどいませんが。
今後も長いことトップ3に入るボスでしょう。

何がすごいのか?

 頭は常に高速回転
 彼女と話をするとサクサク進んで楽だ。飲みにいくととんでもない方向まで発展する。
 そして油断するとぶっこまれる。

 親分肌のリーダーシップ
 チームも個人も誰だか知らない人まで(!?)encourageし、強力に引っ張っていく。
 存在が安心感を生み、彼女がいれば何とかなると思ってしまう。

 アウトプットの鬼
 来た玉は必ず全て高速で打ち返す。
 アウトプットのスピードで相手を感動させる。

 きめ細かい配慮
 会議でも飲み会でもメールでも細かな配慮がされている。
 他方、細かな配慮の中で、自分が押し通したい意見は押し通すというタフさもある。

 セルフブランディングの卓越
 目立ち方、自分の見せ方、売り方を知っている。
 カリフォルニア在住者(!?)のような原色系の洋服が映えている。。。

そして、これらの基盤として、負けず嫌いで誰にも負けない、という要素がある。
まあ、この人ヤバイ、と思わせるのには十分なわけです。
女性のロールモデル的な存在、なのだろうが。
若い女性陣に聞いてみると、彼女のようになれない、と言われてしまう。逆効果!?

今後3-5年で世の中的にもかなり有名になって、日本を引っ張っていくと思います。
こちらも、負けるわけにはいきませんね。
また一緒に仕事をする機会が楽しみです。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-08-07 18:38

『マッピー』用ボーダー

ビジネスマンに告ぐ

これ、効くよ。
アタック シュッと泡スプレー。

c0140324_19122974.jpg














クリーニング屋に出しても、襟の汚れは蓄積され、それに気づくと不快になったりします。
いい加減、良い解決策はないかなぁ、と思っていたのですが。
こちらは、本当によく効きます。

家に帰って、Yシャツを脱いだら、該当箇所にすぐにシュッとスプレーをかけましょう。
洗濯機にかける・クリーニング屋に出すまでの間に適度に汚れは分解され。
その後に洗濯されると、汚れが実によく落ちます。

同じ悩みをもたれている方は。
だまされたと思ってやってみてはどうでしょうか。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-08-06 19:13

『マッピー』用ボーダー

日本をプロデュースする

8/5日経夕刊の「日本発モードを紡げ」に。
先日もentryした丸山敬太と藤巻幸夫が掲載されていて。
両者の最悪の出会いから、一緒に会社を設立するまでの経緯が書かれています。
どちらにも熱い思いがありますね。
うーん、楽しみです。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-08-05 19:26

『マッピー』用ボーダー

立鮨立鮨 (葵 / 有楽町)

丸の内・有楽町周辺に昼時にくることがあると。
かなりの確率で行ってしまうお店、立鮨 葵

900円・1000円の2つのランチコース。
かなりコストパフォーマンスが高い。
しかも、雨が降ると、100円ずつサービスしてくれます。

御吸い物もレベル高いので、最初にお吸い物を飲み干して、鮨モードになったところで。
鮨を食すわけですね。
最高です。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-08-05 18:27

『マッピー』用ボーダー

ロジックが精緻に紡がれていく

ロジック至上主義者とのミーティングが延々と続いています。
非常に精緻なロジックを紡いでいっているが。
こういった時間を過ごすと、最終的にロジック力て粘着力なのでは、と思いますね。

最近、ロジック力をさらに一段上に上げたいな、と思っていたので良い感じです。
ちなみに、ロジック力を上げるための3冊を選んでみると(突然だなぁ)、こんな感じ

 <易>
 世界一やさしい問題解決の授業 (渡辺 健介)
  ↓
 ロジカルシンキング (照屋 華子・岡田 恵子)
  ↓
 考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則 (バーバラ ミント)
 <難>

ロジックの道は一日にしてならず。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-08-04 20:44

『マッピー』用ボーダー

じぶん銀行

が始まりましたね。
これって、どうなんでしょうか。
メールを一日に数件と、電話は週に数件程度にしか使っていない私が属すレイヤーには全く響かないような。
PCよりも、ケータイを使うレイヤーの人は、便利さを感じて使ったりするのかね。
時間を見つけて、分析してみようかなぁ。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-08-03 23:34

『マッピー』用ボーダー

自転車生活

想像以上に、自転車は快適だ。
なんでしばらく疎遠になっていたんだ!!!
ということで、今日は山手通り、駒沢通りをドライブしていました。
15時くらいからだと、それほど暑くないで、風を切ってると気持ちよいですね。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-08-02 22:05

『マッピー』用ボーダー

誰でもプロフェッショナルを目指せる

日経系のサイト、経営とIT新潮流2008に。
大前研一氏の動画メッセージ「三十代よ、一緒に学ぼう!」が毎日流れている。
これ自体は、ビジネスブレークスルー大学院の宣伝以外の何でもないと思えるのだが。
(大前研一氏の動画という意味では面白いけど)

同じサイトに「誰でもプロフェッショナルを目指せ」という記事もある。
少し長いが、一読に値すると思う。

 簡単に成功できることなど何もない。
 けれども、好きな仕事、好きなことに集中して取り組めば成功への可能性は大きくなる。

 振り返ると、私もまさにフィル(ナイキの創業者)が言ったとおりのことを
 マッキンゼーで実践していた。
 最初の数年間はほとんど休みを取らず、週末もなく勉強した。
 「若くして会社の経営者に助言できるなんて、とても幸せなことだ」。
 興奮して自分の能力不足を補う努力をいとわなかった。
 誰しもそういう時期を持つことが必要だと思う。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-08-01 22:56

『マッピー』用ボーダー

久々の私の履歴書

今月は電通の最高顧問の成田豊さん。
今日の記事を読んだだけでも、プロフェッショナルの臭いがプンプンしています。

今電通に入る人は、90%がミーハー人で。
まあ激務とはいえ、ちやほやされているのだと思いますが。

彼は、その電通を作りあげた一人だろうということで。
大変なチャレンジングな日々を送っていたことでしょう。
非常に楽しみです。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-08-01 21:05

『マッピー』用ボーダー

KEITA MARUYAMA × 藤巻幸夫

藤巻幸夫がKEITA MARUYAMAの代表取締役に!!
丸山敬太さんのブログで気づきました。
どちらもかなり好きなので、まさかのコラボにテンションあがりまくりです。
もっともっと世界的なブランドに育って欲しいな、と期待します。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-07-31 19:52

『マッピー』用ボーダー

映画「ノルウェイの森」のキャストを勝手に考える

村上春樹の「ノルウェイの森」がフランス人監督によって2010年に映画化するという。
キャストは未定らしいが、日本人を希望しているということで候補を勝手に考えてみた(太字が一押し)。

 僕 :二宮和明・藤原竜也・櫻井翔・三浦春馬
 直子 :蒼井優・堀北真希・夏帆・谷村美月
 永沢さん : 玉山鉄二・藤原竜也・窪塚洋介
 ハツミさん :宮崎あおい・北川景子・竹内結子(もう少し若ければ)

永沢さんが、なかなか見つかりません。
オレの中では相当好きなキャラだからかもしれない。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-07-31 19:33

『マッピー』用ボーダー

環境と自分の相互関係

DIAMONDハーバードビジネスレビューのブログで、仕事の環境に関する記述があった。

 人は自分で環境を選ぶことができます。
 ぬるま湯の環境を選ぶのか、選ばないのか。
 若いときの選択が後でジワリと効いてくるのです。
 若いときに過ごした環境によって、得るスキルも変わります。
 仕事を進める上で、スキルがあることは強みになります。
 協力においても同様です。ロジカルシンキング、英語など、
 ビジネスには必要となるさまざまなスキルがあります。
 しかし、そのスキルはどのようなものなのかが実は重要なのです。

ということで、ぬるま湯?と書いた一昨日のentryにタイムリーな記事になっている。
ところで、環境て何でしょう?
仕事内容、会社の組織・風土、一緒に仕事をする人々・・・など色々な要素を含むと思う。

他責にするな、環境のせいにしてはいけない、自分次第で何とでもなる。
と言う側面も勿論あって、現環境を肯定的に変える努力はするべきだと思うが。
その前提基盤となる環境はやはり重要だと思う。

仕事をしている時間が一日に何時間あるかわからないが。
その間中、自分に影響を与え続ける外的要素なのだから。
自分の成長に関係ないわけがない。
環境と自分とはインタラクションな関係にあるのだ。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-07-30 18:13

『マッピー』用ボーダー

律速段階がない仕事

化学の話から、律速のことを思い出した。
以下、大辞林より引用。

 化学反応がいくつかの段階を経て進むとき、
 そのうちで変化速度が最も遅い反応段階。
 この反応速度で全体の反応速度が支配される。

化学反応だけでなく、仕事をしていく上でも、同様の工程があることがある。
この場合、結局該当工程の担当者の能力に依存することが多い。
もし自分との関与率が高い人、例えば、上司などに律速を引き起こす人がいるとパフォーマンスが落ちてしまう。
勿論、律速段階に他のタスクを平行して走らせることで全体のパフォーマンスを上げようと努めるわけだが。
走らせられない場合も勿論あるわけなので。
その場合、その人の仕事を究極的には自分でする、ようにしないといけないだろう。
自分の負荷が増えてしまい、やはり全体パフォーマンスは比較的低くなるし。
相手が同じか下の役職ならばよいが、上だと角が立ちやすいので、やり方には工夫がいるし、避けたいところだが。

そういう意味で、自分と同じ、か以上に早いと思う仕事のスピード感を持っている人と。
一緒に仕事をすることはかなり重要な要素だな、と。
昨日の研究室時代のボスとのやり取りの振り返りから思ったわけだ。
そう考えると、研究室時代のボス、前職のボスは、そんな感じで仕事がしやすかった。
共通する最終的な要素としては、判断が早い、ということだろう。
その背景には、時間の有限性を意識していることは言うまでもない。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-07-29 18:10

『マッピー』用ボーダー

Researchers are Professional.

友人の結婚式は、新郎新婦とも理工学部であったので。
2次会では、同窓会と言ってもよいくらい理系同級生が集まっており。
みな、色々な方面に進んでいて、話していて面白かった。
私自身は、事務系の道に進んでしまったこともあり。
研究方面に進んでいる人の話が特に興味深かった。

私が知っている研究生活は、大学3年の後半から卒業するまでの1年ちょっとだけ。
しかし、このときのボスがすごかった(前述した通り、今は30代半ばで東大准教授)。
当時は、博士になった直後で研究機関の客員研究員の立場だったと思うが。
基本的に、朝から晩まで、実験か、論文を書いているか、しかしていない。
しかも常に集中しているように見えた。
ストイックではあるが、くらーい修行僧?のようには全くみえないで。
私が研究上の質問や議論をしたい際には、快く応じてくれて。
結構軽いテンションで議論させてくれた。
そのやり取りも、今考えると、非常にロジカルで無駄のないものだった。
卒業前の学会発表や著名論文への掲載(卒業後)の結果を出せたのは、自分自身の頑張りもあるが。
彼とのディスカッションによって、研究の仮説検証アプローチをクイックにできたから。
というのが大きな成功要因だろう。

私たちは、そんな当時の彼と同じくらいの年齢にさしかかっている。
博士までいった同級生の話を聞いていて、思ったのは。
彼らは、プロフェッショナルだ、ということだ。
あるものは、メーカーの中央研究所に行き。
あるものは、定期採用などしていない専門性の高い国家研究機関に行き。
あるものは、今夏、アメリカの大学に研究員として行く、という。
研究実績という明確な結果を継続的に求められ。
所属する研究機関にずっといるとは限らない。
自分の脳と腕だけを頼りに、日本だけでなく世界の研究員を相手に戦うわけだ。

知的能力を最大限に発揮できるのは研究者という立場なのかもしれない。
研究予算の問題はあるだろうが、個人の能力次第で、研究テーマを何本も走らせ。
結果を出しまくることも可能だろう。
先述の飛び級で卒業した国家機関に勤めるやつは、年に5本も論文を出しているらしい。

当時のボスや研究者である彼らと自分を比較してみると、、、
 オレ、ぬるま湯につかってる???
まー、もっと頑張らなアカンな。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-07-28 12:42

『マッピー』用ボーダー

8年越しのWedding

大学時代の親友の結婚式。
新婦も同級生のコということで、8年越しの結婚ということだ。

大学を卒業して、大学院の修士、博士と9年間大学に通い。
今は、グローバルカンパニーの研究所に勤める。
(実は前職と同じ会社っていう。)

2次会の最後に、新婦へ手紙を読んでいた。
8年間も経って、付き合い始めたときから、お互い年をとってしまいました。
これからもずっとよろしくね、みたいな。

彼らしいやさしさに包まれた結婚式でしたね。
これからも、夫婦ともに仲良くやっていきたいな、と思いました。


余談ですが。
余興は、どん滑りました。
やはり、あの場に合う出し物というものがあるわけですよ。
一部の人には受けていたようだが。。。

2次会のゲームは、チームリーダーとして1位チームをゲット!
相当テンションがあげておきつつ、最後にPSPを奪われました。。。
それにしても、余興のゲーム4連続不敗!
オレ、強し。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-07-27 19:41

『マッピー』用ボーダー

さんま×ジミー

最高。。。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-07-26 22:53

『マッピー』用ボーダー

太陽と海の教室のレビュー

そういえば、見ました。
織田裕二見たさに。

現代的な高校生の課題を織田裕二流に解決していくということで。
一言でいうと、GTO?
織田裕二的な細かい演出が光ってましたが。

初回の視聴率は、平均で20%を超え、上々の滑り出しのよう。
キーは、ごくせんと同様に、織田裕二と絡む生徒たち。
そして、ヒロイン北川景子の頑張りでしょうね。
月9ですもの。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-07-25 18:03

『マッピー』用ボーダー

HAIR DIMENSION

カリスマ美容師ブームの時に聞いたことがある美容院ですが。
会社の同僚で、2人も表参道店に行ってますね。
HAIR DIMENSION。。。

 女性を美しく見せるスタイルであるナチュラルエレガンスを私達は考え、
 時代にあった品のある上質なヘアスタイルの提案を心掛けています。
  (HPより)

一人は、男子です。
HAIR DIMENSION。。。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-07-24 19:24

『マッピー』用ボーダー

虎ノ門飲み (カスミガセキ/虎ノ門)

虎ノ門で働く連中と飲んできました。
「カスミガセキ」という直球の名前のお店。
テラス席とかがあって雰囲気は良いのだけれども。
かなり飲んだり食べたりしたのに、安かったですね。

虎ノ門から新橋までって、サラリーマンの哀愁が詰まった居酒屋だらけらしいですが。
霞ヶ関ビルに位置するこのお店は、女性でも入れるような爽やかさでした。

双子の友達なのですが、どちらも7,8月に子供が生まれるとのこと。
めでたい。
そんなわけで、最近は、飲むと、リアルな人生設計の話になるわけです。

c0140324_18293316.jpg

[PR]

# by tkc-blog | 2008-07-23 18:35

『マッピー』用ボーダー

時間潰し?

少し前にとある戦略コンサルティングファームの友人と話していたとき。
プロジェクトは人生の時間潰しだ、とか言ってたな。
お客様に価値を提供する、というおまけ付で、っていう。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-07-22 18:28

『マッピー』用ボーダー

準備で九割が決まる

夏の三連休の最終日には、披露宴余興の準備に尽きる。
アツイつながりということで。
今日は、かなり作りこみました。

昔、非常に怖い部長がおりました。
何度怒鳴られたか、わかりません。
しかし、良いことも結構言っていたわけです。
その1つが、成功は準備で九割が決まる、ということ。
Practice makes perfect.

しかし、準備、というやつは実は難しい。
そもそも成功とは何か、を定義し。
成功のために準備として何をするべきか、を決める。
その後、思い描いた通りに本番で実践できるように練習を繰り返す。

練習してみると、当初気づかなかったディテールが目に付きだして。
それらの穴埋めをするために手を打ったりする。
このフェーズを何度となく繰り返すわけだが。
この繰り返しを高速で妥協なくやっていくと、コンテンツの質が良くなるわけです。
また、自信を持って臨めることになる。

ということで、あとちょっとでSkype Mtgです。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-07-21 19:31

『マッピー』用ボーダー

最近の個人的ヒット商品

温州みかん ICE BOX。
これは、夏の必需品です。
今日も暑かったなぁ。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-07-20 18:27

『マッピー』用ボーダー

ポニョ

ポーニョポーニョポニョ、さかなのコ♪

ポニョ見てきましたー。
最高でーす。
トトロを思い出しますねぇ。
昔から知っているモノとしては、これぞ、ジブリ!て感じです。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-07-20 00:00

『マッピー』用ボーダー

5つ星の映画 (崖の上のポニョ)

初めて見ました、5つ星を。

何を言っているかというと、日経夕刊金曜の裏表紙のシネマ万華鏡の評価。
評価の星は1つから5つまであるのだが、これが辛口。
かなりマスコミで騒がれている映画でも、2つ3つが多い。
たまーに、4つ星があるくらい。

そんなシネマ万華鏡が5つ星の評価をしたのが、宮崎駿の「崖の上のポニョ」。
明日がlaunchですが、既に予約をしていて、明日見に行ってきます。
非常に楽しみです。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-07-18 22:32

『マッピー』用ボーダー

升永弁護士、TMIへ

少し前のNews。
青色発光ダイオード訴訟の原告側の弁護士として、一気に有名になった。
当時日経ビジネスの人列伝(!?)に出ていて、面白い人と思ったものだ。

移籍の理由は、プレイヤーとマネジャーの両立をやめて。
引退までの間、プレイヤーに集中したいとのこと。
当時、日経ビジネスでは、還暦程度の升永弁護士が受験の時に猛勉強したときの自分に戻りたい、あの超集中していた頃の自分に。
というのが記憶に残っている。
彼のTMIへの移籍は、学生時代に戻ったと言えるのかもしれない。

ちなみに、彼が運営していた東京永和法律事務所のメンバーはみんなTMIに移った。
と読んだので、情熱大陸に出ていた新井祐樹も?と調べてみたら、独立していたようだ。
[PR]

# by tkc-blog | 2008-07-17 22:45

『マッピー』用ボーダー